2015年06月24日

新国立競技場


新国立競技場が建設費2500億円で施工予定2社と
契約を結ぶ方針が決定。

当初の見込み建築費が1300億円。
縮小してデザイン修正しても、ゼネコンの見積もりが3000億円。
そして、なんとか2500億円まで縮小したのだとか。

北京やロンドンオリンピックのメイン競技場の総工費が
500億円から700億円とのことですから、
2500億円はずいぶん高い建設費です。

newst.jpg

最初のデザインからずいぶん変更されたようですが、
置き忘れた自転車のヘルメットみたいで
あまり良いデザインではないと思うのは私だけでしょうか?

メガネフレームの中にも、デザイン先行でダメなも…
フィッティングがイマイチでレンズの光学性能も
引き出せないものがありますが、

この新国立のデザインも使用する側や設置される側の意見は
反映されていないでしょうね。

それで、東京都に500億円を負担しろと…。
一昨年の12月には、東京都議会の自民公明とは内々に
東京都が500億円を負担することが決まっていたとのこと。

震災で被災地の復興が懸念される中で決まった東京オリンピックですが
猪瀬都知事(当時)のハシャギ様と
歯の浮くような「お・も・て・な・し」の「う・ら」では
どうせ税金だからとの考えがあるのでしょうね。


posted by yasuhiro hara at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2015年06月17日

大学病院眼科御用達


今日、御茶ノ水駅で快速電車を待っていて気が付いたのですが
目の前の眼鏡店の看板に…

20150616ex.jpg

「大学病院眼科御用達」の文言が

御用達…って?

宮内庁御用達など、皇室へ献上や納品に使われる言葉だと
思っていましたが、
まさか大学病院眼科に献上するわけでもあるまいし、
眼科と眼鏡業界の力関係を象徴するような看板です。

この眼鏡店がそう思うのは勝手ですが、御用達の本来の
意味からすれば、安易に使用すること自体が
まずくないですかね?

複数の大学病院があり、城下町のような
御茶ノ水という土地柄
大学病院眼科サマ様なんだと思いますが、
それにしても御用達は行き過ぎではないかと思います。


posted by yasuhiro hara at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネ

2015年05月31日

訓子府から

本日、私の故郷である北海道訓子府町から、Tさんがお越しになりました。

Tさんのお嬢さんが善福寺にお住まいで、私の母から私が西荻で眼鏡店を
やっているこを聞かれ、お嬢さんの所に来られた際にお立ち寄りになりました。

20131024kunneppetwoneki.jpg
訓子府駅

Tさんから訓子府のことをいろいろと伺う中、
故郷を離れて30年以上になると、本当に記憶が薄れてしまっていることに気が付きます。

上京して20年くらいのうちは、けっこう覚えていたつもりでしたが
母との電話で話す中でも、どこそこのナニナニさんが…といわれても
思い出せないことが多くなりました。

Tさんとの話の中で、ちょっと明るいニュースを知りました。

30年前は、訓子府の町にも、個人経営の食品スーパーや洋品店なども
多くありましたが、隣接する北見市に郊外型の大型ショッピングセンター
が出店するようになり、車で北見市に買い物をすることが増え
訓子府には、現在、個人経営の食品スーパーが一軒とコープがあり
洋品店はすべて店閉いしてしまったとのこと。

床屋の叔父さんの話では、理髪店と美容室は8軒もあるとのこと
やはり、地域密着の商売は生き残るということの証です。


そして、現在、私の実家のほど近い訓子府小学校の向かいに、
大型(中規模?)の複合ショッピングセンターができるとのこと

++++++++++++++++

ctymatkunneppu.jpg

 北雄ラッキー(本社・札幌市手稲区)は、7月中旬のオープンを目指してオホーツク管内訓子府町に食品と衣料の小型コンビネーション店舗の建設を進めている。地域密着型店舗として地元の食材を品揃えしたり、運営面では少人数でオペレーション(運営)ができるように惣菜類などのアウトパック化を徹底する。
 
 訓子府町は、北見市に隣接する人口約5300人のマチで、これまでは大手流通チェーンの食品スーパーは進出していなかった。北雄ラッキーは、シティびほろ店(美幌町)やシティあばしり店(網走市)など道東で4店舗を展開しており、オホーツク管内での流通事情に詳しく、訓子府町でのニーズは高いと見て出店を決めた。
 
 出店場所は、訓子府町役場に近い旭町。「シティマート訓子府店」として北雄ラッキーが食品と衣料のコンビネーション店舗、ホーマックニコット(本社・札幌市厚別区)が小型のホームセンターを向い合せに建設する。
シティマート訓子府店の売場面積は、約300坪で食品が230坪、衣料が70坪の比率。食品売場は、同社がこれまで培ってきた地域密着のノウハウを活用して地元食材を揃えるが、同社の通常の売場面積の約半分のため棚割り(陳列する商品の構成)は今後詰めていく。
 
 また、少人数でオペレーションできるようにバックヤードでのパック詰め作業などを簡略化、近隣のシティびほろ店で生産している惣菜を搬送するアウトパック化に取り組むほか、精肉も札幌のセンターから運ぶことを検討、低コストでの運営モデルを構築する。衣料は、下着、靴下などの実用衣料のほかファストファッションも用意する。
 
 シティマート訓子府店は、3月1日に就任した桐生宇優社長の元でオープンする初の店舗。「北見まで行かなくても地元で美味しい食品を提供する地域密着店舗にしたい」(桐生社長)。
++++++++++++++++++++++++++++

かなりローカルな話ですが、少しは町民の不便も解消されることと、
北見市に隣接した通勤圏のため、北見市よりも土地代が安いため
今後訓子府に移り住む人も増えてくる可能性もあります。

また、近いうちに帰省したくなりました。




posted by yasuhiro hara at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月30日

PAUL STANLEY


pstanly1.gif

PAUL STANLEY ( KISS )






※ 実は、記事を書こうとしたところ、挫折してしまいました。(5月31日)

posted by yasuhiro hara at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年03月30日

桜さく


201503301ex.jpg
西荻南児童館前の公園

ここのところの陽気で満開になる桜もあり
今年は早めのようです。

桜咲く季節がある美しい国の平和を守っていきたいですね。



posted by yasuhiro hara at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月27日

犬のおまわりさん


20150327.jpg

最近は嫌なニュースが多いですが、ようやく春が来たようです。

何か最近は、4年前の東日本大震災後のような閉塞感が続いていました。

現政権の動向や痛ましい殺人事件など、そういったことを見聞きして
考えるたびストレスになっていたようです。

今日は久しぶりに暖かくなり、開放感を味わっています。






posted by yasuhiro hara at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月09日

最後の1本

本日、最後の1本が売れました。

ko-48-1ex.jpg

かなり以前から製造されていた跳ね上げ式メガネなのですが、

数年前から福井で製造されなくなっておりました。

当店では、跳ね上げメガネを多く販売しておりますが、
近年では、よりスタイリッシュな跳ね上げメガネが、多く
作られており、写真のようなタイプの販売数は当店でも
年に数本売れる程度でした。

しかし、この大きめタイプの需要もありますし、
なんといてもこのタイプの跳ね上げ蝶番は
耐久性に優れておて、故障がほとんど無く
永く使用できるフレームでした。


ko-48-2ex.jpg

メガネフレーム産地の福井では、長期の景気低迷と
後継者不足などで廃業する工場も多く
こういった優れたフレームが製造されなくなる
のはなんとも残念です。




posted by yasuhiro hara at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネ

2015年02月28日

開店7周年

7thannivers2yl.gif

平成20年2月28日、オプティックレインボーを杉並区西荻窪に開店し
本日、満7年を迎えました。

多くのお客様、取引業者の方々や業界関係者の方々に支えられて8年目を
迎えることができました。
本当にありがとうございました。

これからも、初心を忘れることなく、長く使用できる眼鏡作りを
目指してまいります。



20140228frw1.jpg





posted by yasuhiro hara at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月27日

Uli Jon Roth at 中野サンプラザ


uliroth20140222_1.jpg
2015年2月20日 中野サンプラザ 

2月20日のウリ・ジョン・ロートの来日公演は、危惧に反して1階席は
ほぼ満席で熱い来日公演となりました。

予想通りに、37年前の「TOKYO TAPES」の再現のように
"All Night Long" からスタートしました。


ニューアルバム「SCORPIONS REVISITED」について
ロート師はインタビューで

「 このプロジェクトは当初私が考えていた以上のものになったね。
最初は、才能ある若いミュージシャン達と共に 『TOKYO TAPES』 の
時と同じレヴェルのプレイが出来ればそれでいいと思っていたんだが
そのこと自体がすでに難しい注文だった。
若い頃のアルバムの曲をやるバンドの大半は、もはや以前ほど
上手くプレイ出来ず、それで落胆することが多いが、
私はそうはなりたくなかった。
やるからには100%納得のいくもので、オリジナルと互角か
それ以上でないといけない。」
BURRN! 2015年3月号

と、答えていましたが、今回の来日公演は
37年前と互角以上といっても良い内容でした。


1000-IMG_3396.jpg
2月19日名古屋公演


また、そのインタビューでは、さらに…

「今回のツアーは 『SCORPIONS REVISITED』 だ。
ただ、私としては 『TOKYO TAPES REVISITED』 をやりたいね。
というのも、東京オリンピックに伴い、中野サンプラザが取り壊される
という話を聞いたからだよ。
残念なことだ。
我々にとってあそこは特別な場所だからね。
『TOKYO TAPES』 を録音したのはあそこだし、SCORPIONS 時代の
私のお気に入りのショウもあそこでおこなわれた。
だから、解体前にサンプラザに戻って、SCORPIONS のプログラム
がやれたらと思ったんだ。
(中略)
 あそこでプレイしてサンプラザに別れを告げ、それを
『TOKYO TAPES REVISITED』 と名付けたい。
ショウを収録して DVD/Blu-ray としてリリースするつもりなんだ。」
と答えています。

私にとって「TOKYO TAPES」が録音された、サンプラザは特別な場所で
また、多くのバンドの来日公演を観てきました。
音響が良く、思い出の多い中野サンプラザの解体決定は惜しい限りです。


tokyotapes_ins_1ex.jpg
1978年4月の中野サンプラザでの SCORPIONS 初来日公演
/ TOKYO TAPESより



tokyotapes_ins_2ex.jpg
銀座?(どこでしょう?) / TOKYO TAPESより


Tokyotapesalternate.jpg
TOKYO TAPES / SCORPIONS
Tokyo Tapes

このオリジナル・ジャケットも卑猥だとクレームが付いて、
差し替えになりました。


posted by yasuhiro hara at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽

2015年02月20日

Uli Jon Roth ウリ・ジョン・ロート


ulijroth_scop.jpg


初めてスコーピオンズを聞いて Ulrich Roth のギターに衝撃を受けたのは
カヴァーデザインが物議を醸した「Virgin Killer」でした。


virkiller_scopiex.gif
Virgin Killer / SCORPIONS
狂熱の蠍団~ヴァージン・キラー


子供の裸には興味の無かった普通の高校生だったので
今の時代には完全にアウトなジャケット写真よりも
「Pictured Life」と「Catch Your Train」の
これまでどのロックギタリストからも聴いたことのない
フレーズが本当に衝撃的でした。


ulijroth_78tokyo.jpg
1978 中野サンプラザでの Ulrich Roth

当時は、Rainbow の Ritchie Blackmore が
クラシック音楽をリスペクトしたスタイルでしたが
ウルリッヒ・ロートは、リッチー・ブラックモア以上に
クラシックの影響を受けていました。

パガニーニのカプリースなどのバイオリン曲を弾きこなして
いたことが、当時では珍しい独自のスタイルを創りあげたようです。

ドイツという伝統の音楽環境が、ブルースから発展したハード・ロック
とは一味違う独特のスタイルを生んだようです。






ulijonroth2014_p.gif




posted by yasuhiro hara at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽