2016年10月04日

TOKYO TAPES RV DVD


2015年2月20日の中野サンプラザでの来日公演から
待つこと約1年半
ようやく当日のライブDVDがリリースされました。


dvd_cvr_uli.jpg


1978年に中野サンプラザホールで行われた、
スコーピオンズの初来日公演を収めた、
ライブ・アルバム「TOKYO TAPES」は、
ウリ・ロートのファンには、できることなら
一度は生で体験したい、映像で観てみたい
との夢でした。

それが、38年後に「リヴィジテッド」という
形で実現するとは、まさに夢の実現のような出来事でした。



dvd_s1.jpg
みんなこれが観たかったんだ!との盛り上がりです。



dvd_s2.jpg
DVDで、何度も観られるのがありがたい、、



BOXセットには、インタビューも収録されており
1978年の「TOKYO TAPES」にまつわる秘話が
明かされております。


dvd_intv.jpg



このインタビューで、特に印象に残ったのは、
「TOKYO TAPES」に収録されているのは
公演2日目の4月24日と27日の音源ですが
ウリは、初日(23日)がベストだったのにと
録音していなかったことをしきりに残念がっていました。

また、当日の歓声がうまく録音されていなく
ドイツでのミキシングのときに、ディーター・ダークスが
「フランプトン・カムズ・アライブ」の
歓声を持ってきて被せたとのこと

あらためて聴くと、2千人収容の中野サンプラザホール
にしては、やはり歓声が多すぎるように聞こえます。


soudit.jpg

波形で見ても、よくわかりませんが、、


いずれにしても、大満足の
「TOKYO TAPES REVISITED」
Live at Nakano Sunplaza Hall

です。


dvd_inn_uli.jpg





posted by yasuhiro hara at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年09月30日

セミの抜け殻

今年は、8月中旬から各地に台風の被害が多く
9月は、異常に日照時間が短い年でした。

いつの間にかセミの声も聞こえなくなり
本当に短い夏でした。

台風の到来や風雨に堪えたセミの抜け殻が
まだしがみ付いています。


h2809.JPG

私の育った北海道では、セミはいたのですが、
数も少ないようで、内地の蝉時雨とはいかず
セミの大きさも小さかったです。

セミの個体数の少ないこともあり
実は抜け殻を初めて見たのは上京してからでした。

初めて見た時にはその造形美に見入って

脱皮といえば、「サナギマンからイナズマン」
くらいしか認識がなかったので
その不思議な自然の摂理に感動しておりました。

ということもあり、抜け殻は好きですね。


7月下旬からのエアコンの故障や、
雨で湿度が高い日が続いたためか
精密機械が誤作動を起こすなど
あまりありがたいことがなかった夏でした。

明日からはもう10月、月日が経つのが早すぎますね。


posted by yasuhiro hara at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月21日

運転免許更新


本日、府中試験場に免許の更新に行ってきました。


h280921.JPG


4年前に、一時停止無視による事故を起こしたことから、
今年は都庁ではなく、府中試験場で2時間講習を
受けることになりました。

初めての更新以来、30年ぶりに府中試験場にきました。

当店では、大型二種免許に必要な深視力検査を実施しており
府中試験場には、より確実に測定できる、実測2.5mの
三桿計が設置されていることから、よく紹介をして
いますが、私自身は本当に久しぶりでした。

平日のお昼ということもあり、すいていて待つことなく
手続きを終えましたが、2時間講習ともなると
試験場を出たのが3時半となってしまいました。

前々回に受けた、都庁の免許センターでの1時間講習
(スピード違反あり)では、教官のかたがちょっと
怖かったので、今回はさぞかし絞られるのではないか
と思っていましたが、そうではなく、
内容も、事故映像などが無い代わりに、事故の後の
被害書と加害者双方の悲しい現実を考えさせる内容と
なっており、さだまさしの「償い」の上映もありました。

私の事故は、相手の車が大破してしまいましたが、
幸い双方とも怪我や後遺症がなく保証も保険で賄え
ましたが、もう二度と事故は起こしたくないと
思いました。



posted by yasuhiro hara at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月25日

昭和レトロな床屋さん


水曜日から泊りがけで知人の葬儀に参列することになり
近所に散髪に出かけました。

すぐ近くにあるにもかかわらず一度も入ったことが
なかったので、一度お願いしてみることに、、、


280824.JPG


なんと、昭和レトロな店内の様子に驚きました。

戦後から営業されているとのことで
道具も昔からのものが残っており
古い手動のバリカンや
タオルを蒸すサーバーなど

子供のころに見たものが残されていました。

まるで映画の一場面のようです。

私のヘアースタイルも80年代のジャニーズのような
仕上がりになりました。




posted by yasuhiro hara at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月22日

台風9号


今日は、東京も朝から暴風雨です。

280822.JPG

西荻窪も人通りは少ないく、お客様も来ないようですので
半分シャッターを閉めています。

私の出身地の道東では、台風の影響による河川の氾濫で
被害が出ています。

郷里の訓子府町を流れる常呂川の氾濫で常呂町では
床上浸水の被害が報道されています。

実家の母によると、訓子府付近は大丈夫そうですが

2310_tokororiver.jpg
叶橋から見る、常呂川

私が子供のころは、北海道で台風の被害は聞いた記憶はなっかった
と思いますし、

サザエさんで観ていたような、台風対策で窓に板を打ち
付けていた絵が、ちょっとピンとこない感じでした。

sazae.gif

上京してはじめて台風を経験してから、なるほどと納得できました。

それが、近年では冬の尋常でない大雪と台風の被害など、
気候変動というのか、、あまり被害が出ないことを祈るばかりです。





posted by yasuhiro hara at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月10日

エアコン復旧


エアコンの交換が完了し、冷房が使えるようになりました。


h280810.JPG


29日からの12日間は、夜間でも30℃を下回る
ことが無く、辛かったです。

今日は一人なので、コンビニ並みに冷やしてます。




posted by yasuhiro hara at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月06日

冷房がなく高温です。


h280806.JPG

29日(金)からエアコンが故障して冷房が使用できません。

扇風機を増設しても店内はかなり高温になっています。

今日はとうとう熱中症の症状がでたため、夕方で閉店しました。

9日火曜日までの猛暑は、危険を感じますので

8日(月)と9日(火)は、お引き取りのお客様への対応
のみとさせていただきます。

この暑さの中、ご迷惑をおかけいたします。
申し訳ありません。

10日(水)定休日にエアコンを入れ替えます、
ご予約のお客様は、11日(木)以降にお願いいたします。




posted by yasuhiro hara at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月03日

Hotter than Hell


エアコンが故障して、冷房が使えず
ご迷惑をおかけしております。

復旧は、10(水)を予定しております。

h280803_1.JPG

まだ、猛暑の一歩手前といところのようで
なんとか耐えられる暑さです。

閉店後は比較的外気が涼しいため、外気を店内に入れ
ようとしていますが、奥に吹き抜けになるような
窓などがないため、室温はなかなか下がらないようです。


h280803_2.JPG

サーキュレーターを内に向けていましたが

h280803_3.JPG

外に向けて温度の高い店内の空気を外に出すことによって
温度の低い外気が入ってくるようです。

明日以降はさらに暑くなりそうです。


Hotter Than Hell / KISS


"地獄より暑い"と"炎の家" 暑苦しい曲がつづきます。


posted by yasuhiro hara at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月30日

冷房が故障中です。


7月29日(金)に、エアコンが故障してしまいました。


h280730.JPG

29日から東京は夏日になり、30℃以上になっています。

エアコンの復旧は、今週中にはなんとかしたいところです。

今、外気は26℃ですが、店内は深夜になっても

29℃はありそうです。

ご来店のお客様にはご迷惑をおかけいたしまして
申し訳ありません。





posted by yasuhiro hara at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月29日

軸ズレ


−13.00Dの屈折率1.76プラスチックレンズを切削したところ
切削中にレンズの軸がずれてしまいました。

h280728_1.JPG



h280728_2.JPG


乱視軸を 5°で加工したのですが、結果は 9°もずれてしまいました。

これでは、残余乱視といって新たに矯正されない
乱視が合成されるため、ハッキリさが落ちてしまいます。

計算式は難しいので割愛しますが、この度数の場合は
約0.5Dの乱視が矯正されないことになります。

お客様には、納期をもう一週間も待っていただいて作り直しをしました。

最近のプラスチックレンズは、汚れと傷の防止のために
表面がつるつるになっていることもあり
加工中の軸ズレには注意が必要です。
このレンズは特に傷つきにくさのレベルが高いレンズなので
つるつるの度合いも高くすべりやすいのに加えて
加工前のレンズ生地がかなり厚いために
軸ズレが起こってしまいました。

めったにない軸ズレですが
今回は10°近くもずれてしまい、、

気絶するほど悩ましくなりました。


h280728_3.JPG

再度納入されたレンズは失敗は許されませんので

一度大きめに粗刷りをして、軸がズレないように再度仕上げました。


h280728_4.JPG

今度は、軸ズレなく加工できました。




posted by yasuhiro hara at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネの加工