2017年06月07日

中野、新大久保


今日は、仕事の合間に中野の味七の味噌ラーメンを食べたくなり
昼は中野まで足を延ばすことに。


h290607_2.JPG

ロックの聖地、中野サンプラザ

そして、

h290607_1.JPG

ブロードウエイの手前の路地を右手に入ったところに

札幌ラーメンの名店「味七」で、

お決まりの味噌ラーメンを

もう創業29年とのことですが、
私が上京した時は、サッポロラーメンと謳いながらも
ちょっと違うラーメン屋が多かった中で
突如現れた、本格的な札幌ラーメンのお店でした。

当時は、本当に狭い5人掛けのカウンターのみでしたが
現在の場所に移転したあとのラーメンブームの中
支店まで出すまでになりました。


そして、夜は新大久保に、

新大久保のガードをくぐった先の交差点の角に
おしゃれなバーかと思ったら。。。


h290607_3.JPG

メガネのパリミキでした。

ドラムセットの横にフライングV

なんと、マイケル・シェンカーV ではないですか!


h290607_4msv.JPG


しかも、ピックガードには
グラハム・ボネットのサインが


h290607_5msv.JPG


グラハムが、パリミキでレイバンのサングラスを買ったのか

または、マイケル・フリークの店長が

ライブ会場に、マイケルVを持参して

グラハムからサインをもらったのか…

真相を伺いたいので、今度訪ねてみようか…

とあるフレームメーカーの社長さんも
マイケル・フリークとのこと
業界にもコアなファンがけっこういるのかも









posted by yasuhiro hara at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月01日

九十九里浜


昨日は、総武本線で九十九里まで出かけてきました。

h290531_1.JPG
錦糸町から「特急しおさい」に乗車



h290531_2.JPG

車内販売は、もう廃止されているので、西荻で買った
「おにぎり」と「からあげ」で昼食を

駅ホームのコンビニおにぎりは口に合わないので
特急や新幹線に乗るときには、西荻か、駅売店の駅弁を
買うことが多いです。

車内販売で買える駅弁も、それほどの美味では
なかったですが、コンビニ弁当よりはずいぶん良かったのに。

背もたれの小冊子も以前は全座席にありましたが
今は、よれよれのがぽつぽつと…

乗客数の減少はこういったところからも見て取れて
実際に特急の本数も減っているようですので
日本経済の先細りを実感して寂しくなります。

途中、佐倉で停まりましたが、佐倉といえば
「伝説のメガネ屋」といわれる
メガネの豊福さんが有名ですが、
豊福さんも最近では方向性が変わってきて
色々と考えさせらえるところがあります。

こんなことを考えながら、佐倉を過ぎると
鬱蒼とした山の中を通って、平野が開けてきます。

ともあれ、横芝で降りて、九十九里浜まで案内してもらい


h290531_5.JPG


シーズン前は、ずいぶん殺風景に感じてしまいます。

海はいいなぁ〜。



posted by yasuhiro hara at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月30日

サングラス


年中で一番、紫外線が強いといわれるこの時期ですが、
ここのところ年々、太陽光が強くなってきているように感じます。

紫外線のケアも必要ですが、太陽光の強い光の
網膜への影響も心配されますので、
まぶしく感じない濃度のサングラスは
特に今の時期は必要ではないかと思います。

「濃度が濃いサングラスは瞳孔が開いて、紫外線を
多く目に取り込むので、薄い濃度のサングラスの方が
良い。」

との、俗説がテレビでも取り上げられますが、
あまり根拠のない俗説に惑わされずに
快適にサングラスを使いたいものです。

日本で流通しているサングラスの濃度では
一般的に85%が一番濃い濃度で作られることが多い
のですが、
この時期の晴天で、85%のサングラスを掛けて
外出しても、暗くは感じないと言われます。


h290530_1a.jpg
サングラス未装用

h290530_1b.jpg
ブラウン色の濃度85%をカメラレンズに装用して撮影

デジタルカメラをオート撮影で撮っていますので
色相・彩度・明度(色の三属性)は正確ではありませんが

実際にサングラスを装用すると、眼と脳は、ある程度の
色の三属性を補正して見ますので
このような感じで見ているように感じます。

実際に遠方まで良く見えることは、充分な縮瞳が
されている証拠ではないかと考えられます。


h290530_2a.jpg
サングラス未装用


h290530_2b.jpg
ブラウン色の濃度85%をカメラレンズに装用して撮影


サングラスの濃度は、使い分けて使用するのがよいですね。





posted by yasuhiro hara at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 視機能

2017年04月14日

散り際


今年の桜も東京はもう終わりですが


h290415_3.JPG
善福寺公園 下の池


桜は、この散際がきれいですね。



posted by yasuhiro hara at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月03日

不同視

頻繁に、「不同視なので眼鏡では無理」と
眼科あるいは眼鏡店から言われた、とのご相談を受けます。

屈折度数差が左右2D以上の不同視眼について
「左右の眼鏡の度数が2D以上の差がある場合は…」

眼鏡が掛けられない
眼鏡が作れない。

と言われた、というものです。

しかし、2D以上というのは、あまり根拠の無いことが
独り歩きして俗説となったようなものです。

実際に、処方値とフィッティングと適切なフレームサイズの選択
によって、ある程度の不同視でも掛けられる眼鏡は作れるものです。
当店では、12D差のある方の眼鏡も作ったことがありますが
その方は長年快適に過ごされていらっしゃいます。

今日も、二種免許の更新のために深視力検査に合格できる
眼鏡を求めてこられた方がいらっしゃいましたが。

眼科、眼鏡店とも
「不同視なので深視力に合格できる眼鏡は無理。」

と、眼鏡作成を断られたとのこと

数年前に左眼を白内障手術をされていて

右2.0、左0.3の視力とのことでしたが

検査結果は
R=(1.5×S+0.25 C-0.50 Ax90 P0.5△BUP )
L=(1.0×S-1.50 C-0.75 Ax70 P0.5△BDN )

と、矯正視力に差があるものの大した左右差ではなく、
両眼調節バランステスト後の両眼バランスは
あまり左右の視力差は感じないとのことでした。

また、左眼の像が少し小さく感じるものの立体視テストも良好で
この度数で深視力検査をしたところ

後方からのズレが少しあるもののほぼ合格範囲でした。


h290402.jpg


良好な立体視を得るためには若干の不安要素があっても
長年ドライバーとして身に付けてこられた
視る力の故なのではないかとも思えます。




posted by yasuhiro hara at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 検査VT

2017年02月28日

開店9周年

9thannivers.gif

本日2月28日で、開店9周年になりました。


早いもので、もう9年になるとは、
まだ2、3年しか経っていない感覚です。

ブログの更新は少ないですが
相変わらずの調子で営業しております。


Meet Me at The Rainbow / ZENO



posted by yasuhiro hara at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月02日

平成29年 迎春


あけましておめでとうございます。
  本年もよろしくお願いいたします。



h290102.jpg



今年は、アメリカ大統領の交代などが、世界情勢に
どの程度の影響があるのか、心配もありますが
良い年になることを祈ります。



posted by yasuhiro hara at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月31日

本年もありがとうございました。


当店は、29日(木)で本年の営業を終了いたしました。

本年もお引き立てをいただきましてありがとうございました。

平成28年は、仕事に追われるうちにあっという間に過ぎてしまった
ように感じていますが、来年は、仕事に追われることなく
技術を追求できるような年にしていきたいと思います。



DSC06081.JPG

夜中に、ボーっとネットを見ていたら、↑こんなものまで買ってしまいました。

いずれにしても、エガちゃんみたいにパワフルに行きたいものです。


良いお年をお迎えください。




posted by yasuhiro hara at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月25日

演歌


年末になると演歌を聴きたくなるのは、昭和生まれの性ですが
近年は、紅白でも演歌が減り寂しい限りです。



幸運な兵士 / ディープ・パープル


「Soldier Of Fortune」 は、「舟歌」や「石狩挽歌」を
想起させます。演歌ですな〜



舟歌 / 八代亜紀


映画「駅」での、高倉健と倍賞美津子の居酒屋シーンで
♪女は無口な人がいい♪…「私みたい…」と言って寄り添う
名シーン、、、



石狩挽歌 / 北原ミレイ


「北の国から 遺言」で、純が住んでいた番屋を思い出します。




人生は川の如し / スコーピオンズ


「LIfe's Like a River」とは格言のようですね。
「川の流れのように」みたいな、、、




posted by yasuhiro hara at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年11月24日

54年ぶりの初雪


都心で、11月に初雪が降るのは、1962年以来、54年ぶりだとか。


h281124_3.JPG


冬に雪が無いのは寂しいと思うのは、北海道生まれの性と
信じていましたが、北海道生まれでも雪が無い方が良いと
思うかたもいるようです。

そうは言っても、自分が車で出かける時に雪が降ると嫌なのですが、、、


今日のような、ゆっくり降る牡丹雪を 上から下へ眼で追うと
不思議な立体視ができるのですが、
やってみたことがないかたは一度やってみてください。


h281124_4.JPG


話は変わりますが、


先日の「クラシック・ロック・アワード」で、
ジミー・ペイジが演奏しなかったということが騒ぎになっており

たしかに前宣伝では、誰もがジミー・ペイジの演奏が聴けるものと
思っていたわけですが、最初から演奏なしのプレゼンターだったら
そのようにアナウンスをするべきだったと思います。

しかし、今のジミー・ペイジの演奏を本気で聴きたいと
思っていた人がどれだけいたのかも疑問です。

パワーコード一発でポーズ決めるだけでも良かったかもしれませんね。

演奏を聴いてガッカリするよりは、弾かなくてガッカリの方が
ガッカリ度は少なかったりして、、

なんて思っています。


Page_1.jpg

43年ぶりに、ジミー・ペイジの生演奏が聴けると期待した
かたもいたのではないかと思います。





posted by yasuhiro hara at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記