2017年06月15日

共謀罪法成立


本日、「共謀罪」を含む、改正組織犯罪処罰法が
参院本会議を経て成立した。


h290615_tokyo1.JPG


平成26年12月施行の特定秘密保護法
28年3月施行の安全保障関連法
28年12月施行の改正通信傍受法
と同じように、多くの反対の声を無視して
現政権による数の力で強行採決で決められた。


h290615_tokyo2.JPG


最近、特に目にするようになった、黒塗りの文書に
象徴されるように、国民の批判をかわして
取り締まり、理想の国家を実現しようとするもの
のようです。

次は、憲法改正を行って「国防軍」が成立するかもしれません。

日本が戦争に行く決断を最低4人の閣僚で決めることができる
国家安全保障会議があり、
集団的自衛権を行使できる安保法を盾にして
戦争に向かうことを、共謀罪の行使により
もう誰も政権には反対できなくなる日が来そうです。

この「共謀罪」成立と時期を同じくして
最近、電車の中まで「防犯カメラ」という名の
「監視カメラ」が設置されるようになり
ましたが、日本中のいたるところで
監視されていてゾッとします。

「共謀罪」施行は7月11日とのこと。
戦争にも、原発にも、
それこそ「かけ」にも「もり」にも反対の声を上げられなく
なることが懸念されます。



posted by yasuhiro hara at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2016年07月14日

気絶するほど悩ましい。


東京都知事選挙は今日、告示となりましたが、

宇都宮氏が降りてしまったため

事実上、小池、増田、鳥越の三氏による
選挙戦となりそうです。

岩手県で失敗している増田氏と
未知数の小池、鳥越氏

今回は、人気投票というより博打ですね。

投票率も下がるでしょうね。


悩ましい、、、





気絶しないけど悩ましい、、

posted by yasuhiro hara at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2016年07月13日

K.M.U.T


参院選も予想通りの結果で、安倍首相は改憲勢力2/3を
得てしまいました。
野党勢力は、強力なリーダーがいないうちは、
ダメなのかもしれないですね。

東京では、まもなく都知事選ですが、与党はM氏とK氏で票が割れ
S氏にも少し持っていかれそうです。

野党は、T氏の出馬表明により、過去二回善戦したU氏と
票が割れそうです。
民進党から出馬要請を受けていた古賀氏は、
T氏の出馬表明を受けて出馬見送ったとのこと。

結局、民進党は、より知名度の高いT氏を担ぎあげた
ということですが、
また人気投票の都知事選となってしまいそうです。

民意はそんなところにあるのではなく、過去二回の都知事選で
なぜU氏が善戦したのか良く考えてもらいたいです。







posted by yasuhiro hara at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2016年06月17日

バベルの塔


”バベルの塔”と揶揄されることもある
新宿の都庁舎には、5年前に運転免許の更新以来
行っていないのですが、
そういえば、この塔もメンテナンスなど莫大な維持費用が
大きな問題になっています。

Tokyo_Metropolitan_Government_Building_Oka1_ex.jpg


都知事選の費用は50億円とか…
舛添さんの政治資金が問題になっていますが
それよりも、
在任中の海外視察などの費用は一体何億円だったのでしょうか?

先日、区民税と都民税の支払い通知書が来ていましたが
払うのがアホらしくなりました。

望まないオリンピックに加えて
一体、何のために高い税金を払っているのか…

猪瀬元知事、舛添知事を推した
自民・公明も責任を取ってもらいたい
都知事選に掛かる無駄な費用は合わせて
100億円ですからね。

舛添知事の辞職に伴い、早速、民進党からは
蓮舫氏を推す声があるとか…

政党にとっては、選挙に勝つことも大事なのでしょうが
もう少し都民の利益を考えて候補を立ててもらいたいです。

私も、前回も出ていた、世のため人のために地道に活動している人を
選びたいです。


Gates of Babylon / RAINBOW




posted by yasuhiro hara at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2015年09月10日

総統閣下は(内心では)相当にお怒りのようです


自民党の総裁選は無投票で安倍さんが再選されたそうです。

96958A9E93819481E2EA9AE2E48DE2EAE2EBE0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXMZO9147516008092015000001-PB1-2.jpg
日経WEB より

取り巻きの先生方が根回しをして、野田さんの立候補を阻止したのだとか。

総裁選になれば、共同記者会見や街頭演説、テレビ出演で
安倍路線の正当性を主張できる機会であり、国会議員以外の党員も
投票できるわけですから、現在の自民党にとっては重要な選挙のはず。

2012年の総裁選では、党員票の過半数を石破さんが取り、
決選投票で国会議員票が勝った安倍さんが逆転当選したとのこと。

安倍政権に対する世論の厳しい批判の中では、
これはもう根回しをして党員が投票する総裁選を回避するほうが
安全ですね。


総統閣下は「安保法制」審議にお怒りのようです。#2



posted by yasuhiro hara at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2015年08月18日

日本会議

安倍首相はじめ多くの閣僚が所属する、”日本会議”(にっぽんかいぎ)
という団体を最近になって知りました。

日本会議_Wikipedia

安倍政権が推し進める安全保障関連法案の危険性や、歴史教科書選定問題、国立大学の文系廃止への推進、
マスコミへの圧力など、思想統一とも思える動きが、一部のメディアで報道されていますが
この一連の政策等が、この日本会議の提唱する理想国家を実現するためゴリ押しされてきているようにしか思えないところです。

日本会議HP

去る8月15日付の声明を読むと
右派団体というよりも極右団体のように感じてしまいます。

日本会議の設立宣言には
++++++++++++++++++
我が国は、古より多様な価値の共存を認め、自然との共生のうちに、伝統を尊重しながら海外文明を摂取し同化させて鋭意国づくりに努めてきた。
明治維新に始まるアジアで最初の近代国家の建設は、この国風の輝かしい精華であった。

 また、有史以来未曾有の敗戦に際会するも、天皇を国民統合の中心と仰ぐ国柄はいささかも揺らぐことなく、焦土と虚脱感の中から立ち上がった国民の営々たる努力によって、経済大国といわれるまでに発展した。

 しかしながら、その驚くべき経済的繁栄の陰で、かつて先人が培い伝えてきた伝統文化は軽んじられ、光輝ある歴史は忘れ去られまた汚辱され、国を守り社会公共に尽くす気概は失われ、ひたすら己の保身と愉楽だけを求める風潮が社会に蔓延し、今や国家の溶解へと向いつつある。
(以下省略)
+++++++++++++++++++++++++
とあり、
思想や言論は自由ですが、これを政治権力を持つ人たちが強硬に
推し進めることに危険があると思います。

私などは、いかにして高い税金を払うかという自己保身と、
ささやかな愉楽を求めていますが、
税金をもう少し安くしてくれれば、眼鏡屋として社会公共に尽くすために
もっと勉強ができる時間も作れるかもしれません。



クリスティーンは16歳だぜ!イエイ!/ by KISS


posted by yasuhiro hara at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2015年07月15日

安保法案強行採決


今日7月15日、安倍政権は日本国民の多くの反対の声を無視して
安保法案の採決を強行に可決した。

slide_440562_5809514_compressed.jpg


自民・公明両党による政治的良心を失った、これまでの重要法案を
ごり押ししてきた姿勢は、今日の安保法案の強行採決で極まったようです。

ネトウヨ化したような自民党議員を取り巻きに
すっかり出来上がってしまった安倍独裁政治により
立憲主義を崩され平和憲法を蔑ろにされてしまいます。

安倍さんは、
「私が最高責任者だ」
「法案についての説明は全く正しいと思いますよ。
 私は総理大臣なんですから。」
といいつつも、
あらゆる機会に
「私が丁寧にわかりやすくご説明します。」
というばかりで、
友人のスガさんアソウさんが強盗に入られたり
不良に絡まれたとの、稚拙なたとえ話しをしたり、
国家を町内会に例えたり…

相変わらず、ありえない
日本人を護送する?アメリカの軍艦を守るため等の
説明になっていない説明をするばかりで
頭も劣化したのか、
まあ、誤魔化しと強弁ばかりだから
こういった綻びがでているのでしょうね。

尖閣諸島問題、中国、北朝鮮の脅威が
本当に存立危機なのか、
そもそも自衛隊は軍隊なのか?

ということも
テレビしか見ていないような人にも
良くわかる説明ができていないばかりか
「朝まで生テレビ」での討論ですら
自民・公明は出演をドタキャンして逃げてしまい
やはりきちんと説明ができないことが
明白になりました。

最高責任者の安倍さんが堂々と出てきて
批判者を論破すればよいと思いますが。
出てきても
「これまでも説明はしていますよ」
を繰り返し、時間切れに持ち込むでしょうね。


真剣に国益を考えず、安倍政権にしがみつき
選挙に当選して職を失いたくないばかりの
自民党と公明党の議員さんは
「志」ということを良く考えてもらいたい
私たち国民が選んでその税金で
仕事をさせてもらっているのですから。


「積極的平和主義」を謳う安保法案は
アメリカが押しつける積極的平和主義に追従する
従米法案ともいうべきものです。

Peace Sells / Megadeth



7月15日は、岸信介内閣が退陣に追い込まれた日であるとのこと
もしかしたら、お祖父さんのリベンジのためなのか…
posted by yasuhiro hara at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2015年06月24日

新国立競技場


新国立競技場が建設費2500億円で施工予定2社と
契約を結ぶ方針が決定。

当初の見込み建築費が1300億円。
縮小してデザイン修正しても、ゼネコンの見積もりが3000億円。
そして、なんとか2500億円まで縮小したのだとか。

北京やロンドンオリンピックのメイン競技場の総工費が
500億円から700億円とのことですから、
2500億円はずいぶん高い建設費です。

newst.jpg

最初のデザインからずいぶん変更されたようですが、
置き忘れた自転車のヘルメットみたいで
あまり良いデザインではないと思うのは私だけでしょうか?

メガネフレームの中にも、デザイン先行でダメなも…
フィッティングがイマイチでレンズの光学性能も
引き出せないものがありますが、

この新国立のデザインも使用する側や設置される側の意見は
反映されていないでしょうね。

それで、東京都に500億円を負担しろと…。
一昨年の12月には、東京都議会の自民公明とは内々に
東京都が500億円を負担することが決まっていたとのこと。

震災で被災地の復興が懸念される中で決まった東京オリンピックですが
猪瀬都知事(当時)のハシャギ様と
歯の浮くような「お・も・て・な・し」の「う・ら」では
どうせ税金だからとの考えがあるのでしょうね。


posted by yasuhiro hara at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2014年12月15日

民主主義の危機か?

戦後最低の投票率52%で与党が大勝した結果には
言葉がないので

バットマン名言集から二言

batman12.jpg


墜ちるところまで墜ちても這い上がるか。


posted by yasuhiro hara at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2014年11月28日

不当な圧力

本日28日付の新聞報道に、
解散前の11月20日付で、自民党から各テレビ局に「公平中立な
放送を心がけよ」との要望書が送られたとのこと。

804bb5e33ee2f75e96fea22c7d6f794520141127170433188.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++

選挙報道に露骨な注文…安倍自民党がテレビ局に“圧力文書”
                     日刊ゲンダイ 14/11/28

「公平中立な放送を心がけよ」――。自民党がこんな要望書をテレビ局に
送りつけたことが大問題になっている。

 文書は「選挙時期における報道の公平中立ならびに公正の確保に
ついてのお願い」というタイトルで、20日付で在京のテレビキー局に
送付された。
差出人は筆頭副幹事長の萩生田光一と報道局長の福井照の連名。

その中身がむちゃくちゃなのだ。

 投票日の12月14日までの報道に〈公平中立、公正な報道姿勢に
ご留意いただきたくお願い申し上げます〉と注文をつけた上に、
〈過去においては、具体名は差し控えますが、あるテレビ局が政権交代
実現を画策して偏向報道を行い、
(略)大きな社会問題となった事例も現実にあったところです〉
とクギを刺している。

文中には「公平中立」「公平」が13回も繰り返されている。
要するに自民党に不利な放送をするなという恫喝だ。

さらに4項目の要望を列記。
露骨なのは〈街角インタビュー、資料映像等で一方的な意見に偏る、
あるいは特定の政治的立場が強調されることのないよう、公平中立、
公正を期していただきたい〉という要求。
この一文は、恐らく安倍首相から直々に注文があったのだろう。

11月18日、TBSに出演した安倍首相は、街頭インタビューで
一般国民が「景気がよくなったと思わない」
「全然アベノミクスは感じてない」
と答えると、
「(テレビ局の)皆さん、(人を)選んでおられる」
「おかしいじゃないですか!」とキレまくり、国民から批判を浴びたばかりだ。
安倍周辺は有権者の率直なコメントに神経質になっているという。

テレビ関係者が言う。

「要求を丸のみしたら、安倍首相の経済政策に批判的な人は排除する
しかなくなる。
街頭インタビューでは、景気停滞に苦しむ地方の不満や、右傾化路線を
批判する声も放送できなくなります」
まさに言論の封殺だ。政治評論家の森田実氏が言う。

「自民党がこんな要望書を出したのは初めてでしょう。
萩生田氏は党副幹事長のほかに総裁特別補佐を務める政権の
中心メンバー。
その幹部が自民党には『自由』も『民主主義』も存在しないことを宣言した。

実に恥ずべき行為です。
国民から言論の自由を奪うのは明らかに憲法違反。
彼は今度の選挙で立候補する資格はありません。
おそらく萩生田氏が安倍首相にゴマをするために行ったのでしょうが、
もし首相も了承しているなら、日本は世界から相手にされなくなります」

26日、自民党幹事長室に要望書の真意を問いただしたところ、
「質問を文書にして送れ」と要求した上、質問状を送ったら、
「取材にはお答えできません」との回答だった。このペテン政党に、
国民は正義の鉄槌を加えなきゃダメだ。

++++++++++++++++++++++++++++

こんな露骨なことをして平気な輩ですから
特定秘密保護法もいいように使われのは目に見えています。
権力を握らせていてはいけないです。

この人たちこそ、「道徳の授業」をやり直してもらいたい。

Tom Sawyer / RUSH





posted by yasuhiro hara at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2014年11月18日

Desperado

昨日発表されたGDP1.6%減の結果を受けて、いよいよ衆議院解散を
安倍首相が決断するとのこと。

今年4月の消費増税の影響が一因となっているのと、景気よくぶち上げた
あべノミクスの失敗は否めないようです。

10%への再増税延期は当然の判断であり正しいと思いますが、
それで国民の信を問うとは、ただの大義名分だとの大方の見方です。

「傷が深まらないうちに解散しましょう。」というのが見え見えで、
いったいどこまで好き勝手をやるのか、小さなことですが私達商人に
とっては、12月の総選挙は消費低迷を招くので歓迎できないのが
正直なところです。

安倍政権が、国民から信を問われるのは、これまで国民の声を無視して
行ってきたゴリ押しの政権運営であるべきです。

秘密保護法案、集団的自衛権の他、多くの重要法案が多くの反対の声を
押し切って成立し、武器輸出や原発を首相自ら売り込みにいくありさまは、
日本の在り方を変えてきてしまいました。

もう昔の自民党ではなくなってしまいました。
ならずもの政権には退場してもらいたいです。


Desperado / The Eagles


posted by yasuhiro hara at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2014年05月16日

ジョニーは戦場へ行った


安倍首相は、15日、集団的自衛権の行使を容認する
憲法解釈の変更の閣議決定を目指すことを表明した。

事実上の閣議決定とも言える…


20140516_tokyo.jpg


昭和20年(1945)に終戦を迎えて、私の子供のころは戦後30年も
経たない頃でしたが、戦争体験は、毎日のように耳にし、機会のある
ごとに多く語られていましたし、身近なところに戦争の傷跡があり、
その悲惨さを聞くことができました。

国民を欺いて積極的平和などと言って
戦争加担に歯止めの効かない法律を作ろうとしていますが

「国連決議に基づく多国籍軍など集団安全保障に参加できるようにする」

これは、ずばり

「日本も多国籍軍として戦争に参加できるようにする」ということで

首相は
「再び戦争する国になるとの誤解がある」 とか、
「集団的自衛権を行使する条件としての6つの歯止め」

と言ってますが、自分たちの判断で都合のいいように
解釈できるようなものですから歯止めは効かないでしょうね。


本当に戦争はいやです。


1988年のメタリカの「ONE」には、衝撃的な戦争体験を題材に取り上げ
強烈な反戦へのメッセージが綴られていました。

映画「ジョニーは戦場へ行った」を題材にして、PVには物語とリンクした形で
映画のあらすじを語っています。


第一次世界大戦に、アメリカの志願兵が結婚したばかりの妻と別れ戦場へ。
戦場で砲撃を受けて瀕死の重傷を負った。
命は取り止めたものの、両手足、目、口、鼻、耳と、顔を失い、
身元の分からない負傷兵として軍の病院に収容されたが、
暗闇と静寂の中に意識と傷の痛みだけがあり、その地獄のような苦悩
と葛藤から逃れるために、頭を動かしてモールス信号で
"S.O.S" "HELP" "KILLME"と訴える…

これは、実話を基とした映画とのことですが
江戸川乱歩の小説「芋虫」にも、似た悲惨が語られています。

当時この映画を見て本当に戦争は悲惨だと思いました。



posted by yasuhiro hara at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治

2013年12月07日

特定秘密保護法が成立

6日夜、特定秘密保護法が成立してしまいました。


20131207_1.JPG
平成25年12月7日付 東京新聞


欠陥が多い重要法案を世論の反対を無視して成立させた
そのプロセスといい、選挙公約では経済成長を売り文句にして
有権者を煙に巻き、再登板してしまった現政権の不誠実さには
本当に憤りを感じます。

選挙の時だけは「国民の皆様」と頭を下げながら、政権を握ってしまえば
手のひらを返したような傲慢に少しは恥を知るという心はないのでしょうか。


20131207_2.JPG


法整備が必要なのは当たり前ですが、それにしても外交や軍事機密以外にも我々の生活に広範囲に係る法案だっただけに、議論が尽くされなかったのは本当に残念で、そのやり方に脅威を感じます。

自民と共にこの法案の成立を急いだ公明党は、その母体が昭和40年代に言論出版妨害事件の前科があり、自身に都合の悪い人物や出版物を権力と財力で葬りさったことが社会問題になっていました。

それに裏で協力していたのはほかならぬ自民党だったことも知られて
いますが、この人たちが再び組んで自分たちに都合の良い法律をつくり、
今度は合法的にやりたい放題のことができるということです。

このようなことで以前から自公連立政権を危険視していた声が
ありましたが、今回の法案成立で最悪の状態になってしまった
のかもしれません。


20131207_3.JPG


20131207_4.JPG


私たちは、まっとうな政治をやってもらいたいから選挙に行き、
税金を納めているのであり、あなたたちを養うために高すぎる税金を
払っているわけではありません。はき違えてもらっては困ります。



posted by yasuhiro hara at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2013年12月05日

特定秘密保護法案

特定秘密保護法案が今日4日の参議院特別委員会で可決させ、明日6日の成立を目指すとのこと。

これだけ反対が出ている中で強行採決を目論む目的はなんなのか?

一年前の総選挙で「日本を、取り戻す。」とのポスターがありましたが

どうしても、「自分たちの手に権力を取り戻す」と読めてしまっていましたが
本当にその通りになってしまっています。

poster0005.jpg

自民公明政権は「選ばれてしまった」政権なのだから、日本の行く末や国民に目を向けて、真摯に政権運営をしてもらいたかったですね。

こんなことをしていてもう次はないとは思はないのか、
狂っているとしか思えないですね。


蛇足ですが、このポスター”日本を”の後に続点があるけども普通は”を”の後に点は付けないのですが、何か特別意味があるのでしょうか?



posted by yasuhiro hara at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治