2012年01月12日

錯視

モスバーガーで、ハンバーガーのトレーに敷いてあった、印刷物ですが

mos1.jpg
あれ?不思議な絵だなと思い、何か湖がたくさんあるように見えます。

地図なのはすぐわかったのですが、逆さまに見るとどこかの地図のようにも見えます。


mos2.jpg
陸地を立体的に表現した地図だったんですね。

立体的に描写した地図を逆さまに見ると、陸地が引っ込んで見えるということでした。

こういうのを錯視(さくし)といいますが、最近サッカーの中継でよく目にする、ゴール両側の立体広告は、この錯視を利用したものです。

錯視といえば、立命館大学の北岡明佳教授が有名ですが

rotsnake.gif
「蛇の回転」↑クリックすると、あら不思議、蛇がうねうね動いて見えます。

北岡明佳の錯視のページ

なぜこのように見えるかよくわからないのですが、眼の固視微動と周辺視、そして両眼視が関与しているようです。

posted by yasuhiro hara at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 視機能