2013年10月25日

北海道 訓子府へ帰省

先週末に父が入院したとの連絡を受け、23日水曜日から北海道の実家に帰ってきました。


20131023haneda.jpg
今日はエアドゥでのフライトでした。

ANAでチケットを購入したはずが…
共同運航とのことですが、当日は急な機種変更もありちょっと不安でした。

台風接近にともない、機内はガラガラでした。


20131023kinai3.jpg
しばらくは曇り空で一面の雲でしたが青森上空では晴れて青々と太平洋が見えました。


20131023kinai4.jpg
エアドゥのマスコットキャラの紙コップ


20131023kushiro.jpg
釧路港上空、北海道には釧路からはいりました。


20131023kushyaralake.jpg
初冠雪の屈斜路湖周辺

屈斜路湖と阿寒湖の間を通り女満別空港に着陸しました。

女満別空港からバスで北見へ行き、母と待ち合わせました。
十数年ぶりの帰省でしたが、新たに高速道路が整備され、以前は1時間弱かかったのが
30分ほどで北見に到着。

その後、父の入院先へ向かいました。


20131023doutouhospital.jpg
北見の脳外科病院


父は脳梗塞だったのですが、発見が早かったため、入院4日目にはほとんど後遺症が残らないだろうとの診断で、私が病院に着いた時には、足取りも普通で、右手指先に僅かに痺れが残るくらいでした。
先週金曜日の朝食時に、右半身に痺れがあり本人は週明けにでも病院にいくつもりでいたらしく、母に即され直ぐに脳外科に掛かったことが良かったようです。


先週には、従兄とお互いの親の心配をしていたばかりで、父は70代後半の今まで入院したことがなかったため、いよいよこの時がきたかと覚悟を決めたほどでした。


20131023lute39.jpg
午後4時すぎには、実家のある訓子府に向かいました。


20131023lute3901.jpg
懐かしい矢印標識
吹雪のときは道路の幅が分からなくなるのでこの標識が路肩に沿って続いているのですが
なんていう名称か思い出せないです。


posted by yasuhiro hara at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生い立ち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79114038

この記事へのトラックバック