2008年10月08日

大変な時代

とうとう株価が1万円を割ってしまいました。
サブプライム・ローンに端を発した世界同時株安は、底打ちの兆しが見えないとか…。

来店される取引業者の方々のまず第一声は「景気が悪い」ではじまりますが、ここ数年来は、「景気の悪い話」ばかりで、最近はさらにトーンダウンしてきています。

特に眼鏡業界は、安易な安売りのツケもあり企業収益が低下し、大手量販店では数十店舗の店舗閉鎖ということも耳にしています。

株価は半年先の景気を占うと言われますが、これは大変な時代が訪れそうです。
posted by yasuhiro hara at 23:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
そうですよね。。。
私も株価が1万円を割ったと聞いてホントにびっくりしていました。
ちょっと前(サブプライム・ローン問題だけのころ?)は1万5000円を割るか割らないかが注目されていたと記憶しているのですが・・。

haraさんのお店は繁盛なさっているかと思いますので大丈夫と信じていますが、でも、経営するってそんな単純なことではないのかもしれませんね・・。

具体的に何ができると言う訳でもないので申し訳ないのですが、応援していますのでがんばってくださいね。
Posted by K at 2008年10月09日 08:01
いつも応援していただいてありがとうございます。
まだまだ繁盛とは言い難く、生き残っていくために必死というところです。
「苦労は買ってでもしろ」と言われますから、今の苦労は良い経験になると思っています。
Posted by hara at 2008年10月09日 23:41
苦労は良い経験になると考えるところ、haraさんらしいですね。
私は「苦労は逃げると付いてくる。楽は求めると逃げていく。」という言葉でこのごろはやる気を起こしています。
※でも、よく考えると、この言葉って、苦労したくないから苦労しよう・・みたいでちょっと動機が不純な感じもしますね・・。^^;
Posted by K at 2008年10月10日 07:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20798183

この記事へのトラックバック