2022年01月05日

本年もよろしくお願いいたします。


新年は本日5日(水)から営業しております。

20210104_2.jpg

今年の年末年始は、曜日の並びの関係で、定休日である29(水)と、5(水)を営業し、間の30(木)〜4(火)の6日間を休みとしました。

創業以来の大型連休となりました。(その分定休日を営業したので実質は4日間です。)

創業当初は、31〜2日までの3日間、そして31〜3日までの4日間と増え、近年は30〜3日の5日間が正月休みとだんだん正月休みが増えています。

以前勤めていた眼鏡店は、1〜3日の三が日が休みで、昭和のころは大みそかも結構忙しく初売りの4日も忙しかったと記憶しております。

私の実家は時計眼鏡の兼業店で、元日のみ休みで、2日が初売りでした。
いつのころからか福袋を初売りで売ることになりましたが、元日は家族総出(子供は私と弟)で朝から福袋を詰めていました。

福袋の値段は、1万円から10万円くらいまであったと思いますが、貴金属宝石も取り扱っていたので中身は販売価格の3倍の値段の物が入っていたためか、毎年30分で完売するほど地元では好評でした。

両親は商売上手だったようです。

景気のせいなのか、時代のせいかわかりませんが商売の形も変化してきています。




posted by yasuhiro hara at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189250637

この記事へのトラックバック