2021年04月03日

泥の付いた1万円札


昨日、田中邦衛さんがお亡くなりになり、追悼番組として「北の国から'87初恋」が放送されるそうです。

エンディングの”泥の付いた1万円札”には、泣けてきますね。

「北の国から」は、私が高校三年生の時に連続ドラマとしてスタートしましたが、全く見たことがなく、上京した後のスペシャルドラマから見るようになりました。


やはり、郷愁に浸ってしまいます。


訓子府町_-_panoramio.jpg
これは訓子府です。


posted by yasuhiro hara at 18:41| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 自分もテレビシリーズは見ず、スペシャルドラマでファンになった一人です。
クラスの皆んなは、「北の国から」の話題に花を咲かせてたのを記憶にしてます。
あの頃は、ロックにハマり、テレビなんか見てなかったですからね。
Posted by レノン ペイジ at 2021年10月06日 16:31
コメントありがとうございます。

けっこう人気あったんですね。
男ばかりの高校だったせいかまったく話題にもなっていませんでした。

初めて見たのが、純がキツネに雪を投げて五郎に殴られる回だったと記憶していますが、俳優の北海道弁のイントネーションに違和感があって興ざめしていまい、それ以来観ていませんでした。

私もロックにハマっていて、家でテレビ観るより刺激ばかり求めていました。

Posted by 原靖宏 at 2021年10月09日 01:33
 あれ? 本当にその記憶に間違いないですか? クラスの全員とは言わないけど、クラスの中心メンバーが、しかも男子校なのに、「北の国から」の話題で花咲かせてましたよ。(笑)
Posted by レノンペイジ at 2021年10月09日 09:34
何しろ40年前のことですから、、全く記憶にございませんという感じです。

当時はガラの悪い高校だったということもあって、バイクとパチンコの他に不純な話題ばかりでした。

「父さん、僕は不純です。」のセリフや、「石鹸で落ちない汚れもあるだろう。」は、妙に共感するところです。

Posted by 原靖宏 at 2021年10月09日 22:29
 そうなんですね。
実は、そのガラの悪い高校の自分は一人ですよ。
この名前から、誰か解らないですか?
まぁ、40年も前の話しでからね。顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
Posted by レノンペイジ at 2021年10月09日 23:26
むむ、「その記憶に間違いないか?」で、もしやとも思ったけど、、誰だろう、。

当時、ダブルファンタジーを聞かせてくれた、エイジ君かなぁ、、Y本からページって呼ばれてた、、。
Posted by 原靖宏 at 2021年10月13日 17:58
 もう 遠回しに言うのは辞めますね。
貴方とディープパープルの写真集とレッドツェペリンの伝記本を効果した 下手くそギター弾きの「佐藤秀之」でした。 憶えてますか?
ちなみにツェペリンの伝記本は まだ持ってますよ。
Posted by レノン ペイジ at 2021年10月13日 20:06
打ち間違いましたね。 「効果」じゃなく「交換」です。(笑)
Posted by レノンペイジ at 2021年10月13日 20:08
いや、どうもお久しぶりです。
そうかあれ交換したんでしったけ、まだ写真集持っているはずですよ。

訳詞が載っている写真集で、帰宅したら探してみます。

今は北見ですか?

でも北の国からの話題が出ていたのは全く覚えていないです。

Posted by 原靖宏 at 2021年10月13日 22:29
 北の国からはA氏、I氏などが中心に話題にしてましたが。

 自分は、3年間神奈川県藤沢市住み、その後転勤で苫小牧に住まいを構えてます。
実家は、まだ北見にあり、母親一人で犬と暮らしてます。
心配なので、何回か帰省してます。

 十勝廻で帰省してるので、訓子府を通る度に、原君の事を思い出してました。

 ではまた、ロック系のブログ
Posted by レノンペイジ at 2021年10月14日 06:33
すみません。 続きです。
ロック系ブログなどを楽しみにしてます。
お互い頑張って行きましょう。
還暦近いですよね。(笑) 

 ちょっとブログの書き込みふなれで、途切れてしまいすみませんでした。
Posted by レノンペイジ at 2021年10月14日 06:37
藤沢、苫小牧ですか、、。

お母様もお一人で暮らされているのですから、お元気ですよね。

うちも両親は健在ですが、離れているので毎日心配しています。

もう健康が話題になる年代になりましたね。
Posted by 原靖宏 at 2021年10月15日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188547786

この記事へのトラックバック