2016年12月25日

演歌


年末になると演歌を聴きたくなるのは、昭和生まれの性ですが
近年は、紅白でも演歌が減り寂しい限りです。



幸運な兵士 / ディープ・パープル


「Soldier Of Fortune」 は、「舟歌」や「石狩挽歌」を
想起させます。演歌ですな〜



舟歌 / 八代亜紀


映画「駅」での、高倉健と倍賞美津子の居酒屋シーンで
♪女は無口な人がいい♪…「私みたい…」と言って寄り添う
名シーン、、、



石狩挽歌 / 北原ミレイ


「北の国から 遺言」で、純が住んでいた番屋を思い出します。




人生は川の如し / スコーピオンズ


「LIfe's Like a River」とは格言のようですね。
「川の流れのように」みたいな、、、




posted by yasuhiro hara at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178168787

この記事へのトラックバック