2016年09月30日

セミの抜け殻

今年は、8月中旬から各地に台風の被害が多く
9月は、異常に日照時間が短い年でした。

いつの間にかセミの声も聞こえなくなり
本当に短い夏でした。

台風の到来や風雨に堪えたセミの抜け殻が
まだしがみ付いています。


h2809.JPG

私の育った北海道では、セミはいたのですが、
数も少ないようで、内地の蝉時雨とはいかず
セミの大きさも小さかったです。

セミの個体数の少ないこともあり
実は抜け殻を初めて見たのは上京してからでした。

初めて見た時にはその造形美に見入って

脱皮といえば、「サナギマンからイナズマン」
くらいしか認識がなかったので
その不思議な自然の摂理に感動しておりました。

ということもあり、抜け殻は好きですね。


7月下旬からのエアコンの故障や、
雨で湿度が高い日が続いたためか
精密機械が誤作動を起こすなど
あまりありがたいことがなかった夏でした。

明日からはもう10月、月日が経つのが早すぎますね。


posted by yasuhiro hara at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177090518

この記事へのトラックバック