2015年10月24日

茶室食房 いかり


西荻には他の駅では味わえない「おいしいもの」と、
隠れた名店があります。

先日、見つけた「茶室食房 いかり」も、なかなか他にはない

居心地の良いお店でした。


ika1.JPG

西荻駅から、伏見通りを吉祥寺方面に数分の路地を曲がった
住宅街の一軒屋が、「茶室食房 いかり」です。


ika2.JPG

一軒やといっても豪邸ですが、門をくぐると暖簾が見えてきます。


靴を脱いで玄関を上がると、個室もあると聞いて、せっかくなのでと

入ってビックリ、、、

ika3.JPG

これは、本物の茶室のようです。


ika4.JPG


ika5.JPG

外には、条件の揃った庭園があります。


ika6.JPG

ランチメニューは、懐石風のお弁当の他に定食が主なメニューです。

今日は、ロースかつ定食をお願いしました。


ika7.JPG

まずは、煮物とサラダ
サラダは程よくさっぱりしたドレッシングで仕上げてあり
煮物は薄味ながら良く出しの効いたおいしい煮物です。


ika8.JPG

薄めのロースですが、脂身とも肉の旨味があり
おいしくいただきました。

せっかくの茶室ですので、機会があれば、今度は懐石料理を
お願いしたいところです。


「茶室食房 いかり」は、吉祥寺で割烹料理店を営んでいたご夫婦が、
ご実家を改造して一昨年移転オープンしたのだそうです。

元々ご実家では、茶道の教室をされていたために複数の茶室があり
そのまま個室として開放されているとのことでした。

料理の質と本物の空間でくつろげる割には、
料金が安いと思いましたが、その理由を伺い納得しました。

茶室食房 いかり

posted by yasuhiro hara at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166332492

この記事へのトラックバック