2015年06月17日

大学病院眼科御用達


今日、御茶ノ水駅で快速電車を待っていて気が付いたのですが
目の前の眼鏡店の看板に…

20150616ex.jpg

「大学病院眼科御用達」の文言が

御用達…って?

宮内庁御用達など、皇室へ献上や納品に使われる言葉だと
思っていましたが、
まさか大学病院眼科に献上するわけでもあるまいし、
眼科と眼鏡業界の力関係を象徴するような看板です。

この眼鏡店がそう思うのは勝手ですが、御用達の本来の
意味からすれば、安易に使用すること自体が
まずくないですかね?

複数の大学病院があり、城下町のような
御茶ノ水という土地柄
大学病院眼科サマ様なんだと思いますが、
それにしても御用達は行き過ぎではないかと思います。


posted by yasuhiro hara at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142602963

この記事へのトラックバック