2015年07月14日

健康診断の視力測定


最近、屈折検査をご希望のお客様数人から

「健康診断を受診したらずいぶん視力が低下しているようだ。」
とか、
「健康診断では、0.4と言われた。」
など
健康診断で判明した視力低下を心配されご来店になられました。

屈折検査をしたところ、いづれも変化が少なく
視力が低下していたというケースはありませんでした。

0.4と云われたかたも、当店で測定した矯正視力は1.2でした。

予想はしていましたが、
いづれの検査機関でも、5mの視力標ではなく

機械による視力測定だったとのことでした。

nidek02.jpg

ndkaut01.jpg

文部科学省のガイドラインでは
「遠方視力は普通5mの距離で検査する」とのことですが

理論上は、5mに相当する測定距離となる上記のような検査機器を
使用することが多いようです。

機械装置の中をのぞき込んで、理論上5mと言われる視力標ですが
実際にはピントを合わせることに困難が生じるようです。



posted by yasuhiro hara at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 検査VT